串本漁業協力金とは

JF和歌山東漁業協同組合とダイビング事業組合は漁業従事者とダイビング事業者が相互理解を深め、協力体制を確立する事を目的に漁業協力金制度を導入しています。

漁業協力金は港の整備や清掃など、JF和歌山東漁業協同組合により適切に運用されています。

ダイバーの皆様のご理解に感謝いたします。

串本漁業協力金の使用例

  • 港の整備費及び清掃費
  • 種苗放流関係
  • 港及びビーチのAED維持管理費
  • 協力金チケットの運用費

串本漁業協力金チケットのご案内

串本ダイビング事業組合管轄内でダイビングをされる方より、1日500円の漁業協力金を頂戴しております。 加盟店でご精算時に協力金チケットをお受け取り下さい。 チケットは毎年4月中旬に抽選を行い当選者には心ばかりの景品をお送りしています。 再発行は出来ませんのでご了承下さい。

該当の投稿はありません。